環境への取り組み

基本方針

 新聞印刷を主な業務とする株式会社日経名古屋製作センターは、地球環境にやさしい企業活動を経営理念とし、環境課題に意欲的に取り組み、環境保全への寄与、地域社会との連携・共存を目指し、全社一丸となって業務の遂行に取り組むことをここに宣言します。

行動指針

1. 新聞印刷業務の展開にあたり各工程の生産効率を高めることによって、省エネルギー(電気・ガス)、省資源(用紙)、廃棄物の削減などを図り、環境汚染を予防し、環境負荷の低減に努める。
2. 環境側面に関わる国、地方自治体の公的基準及び当社が同意するその他の要求についても順守する。
3. 本方針達成に向け、具体的な目的・目標を立て計画的に活動する。活動内容、結果については定期的に内部監査を行い、見直し、継続的に改善して行く。
4. 環境保全への意識向上を図るため、全社員並びに委託業者にも本方針を文書で通知し周知徹底を図る。
5. 本方針については、当社ホームページ上で公開する。

2018年4月1日
(株)日経名古屋製作センター
代表取締役社長 佐々木利晃

日経名古屋製作センターは環境に配慮した企業です

国際環境基準ISO14001を取得し日々環境負担の低減に努めています。今年は次のような目標を立てています。

1.損紙率の削減

損紙とは、読者の皆さんにお渡しする新聞が出来る前の、汚れていたり写真等がずれて商品にならない状態の物を言います。これを削減する事は資材削減につながり、環境にも貢献できます。

2.電気使用の効率化

事務所内の温湿度を計測して空調の効率を高め、輪転機室や事務所などの消灯も徹底することにより、過去5年間の電力量およびガス使用量実績の平均値以下を目指します。

3.複合機とプリンターの使用枚数削減

ペーパーレス化を目標に、前年同月比減を目指します。

4.廃棄物分別の更なる推進

使用済割り箸専用回収BOXを設置して回収を行ない、回収した割り箸は、薪ストーブの燃料として使用します。 言わば、小さなバイオマスエネルギーを実現しています。

お問い合わせ・印刷のお見積もり

株式会社 日経名古屋製作センター

〒452-0962
愛知県清須市春日中沼9番地

052-401-3550お電話での受付:平日10:00~17:00

FAX 052-401-3555